パケットは中古より新品がお得♪

有名なナイフですが期待通りとても使いやすく鉛筆などもきれいに削れますはじめてよいナイフに出会いました中学生の息子の鉛筆削り用に購入。昔の子どもなら当然知っていることですが、メーカーのページにも説明がないようです。 ロックがないので切った反動で刃が閉じないよう!強くカシメてあります。

3月29日 オススメ商品!

2017年03月29日 ランキング上位商品↑

パケットゆうパケット対応】肥後守 ナイフ 大 肥後守

詳しくはこちら b y 楽 天

海老蔵さんがブログで「ひごのかみ」と載せていて検索してみたら「肥後守」!!!ずっと前から私が探し求めていたものでした、名前が分からず今の今まで買えなかったもの。使い勝手は120の特大サイズと100の大サイズを購入しましたが!100サイズ刃渡り80mmの方が自分は良い様に感じられました。。箱出し状態では!切れはイマイチですが!#1000で中研ぎし#3000で仕上げすると青紙鋼割り込みの為!切れ味は鋭く剃刀に近い位までに…。いろいろなものが安く便利にになって!使い捨てのものが増えました。子供の頃!駄菓子屋に文房具と一緒にあった!安い肥後守モドキとは全然切れ味が違って良く切れる!ロック機構が無いから変な使い方すると指切っちゃう。29日午前9時注文→30日正午に商品(肥後守1点)受け取りました。大きさ的には大のこちらの方が、私にはちょうどよいのですが、少し造りが雑で背中の部分がかなり大きくかけているので、これはこういうデザインと思えば気になりませんが、綺麗な特大の方を気にいって使っています。大と特大を買いました。届いてみて懐かしさにかられました^^旦那も「なんんだかんだ一番のキレ者!最高峰だよ」と言ってました(笑)早速鉛筆を削りましたー!本来の目的は鉛筆型のアイブロウを削るために欲しかったんです。よく、刃が出しにくいという意見を見ますが、胴を指ではさんで持って飛び出た「つまみ」を壁や机の角などに打ち付けて、刃を出すのが正しい使い方です。カッターナイフ様に使い捨ての刃物と違い、自分で仕上げる楽しさと、割込み鋼の為、#3000仕上げは鏡面に近く成るので地金と刃部が分かれて見えるので見た目も良いです。キャンプで使用しました。刃をおるクリップはなくしてしまいましたが!今も持っています。中と大とを同時に購入しましたが身長170cmで手の大きさも大人サイズだとこの大の方が使い易いとの事でした。自分は肥後守を知らない世代ですが、実物を手にするととても味のあるものでした。年末年始にもかかわらず迅速な対応に感激しました。 そのうちNTカッターが店頭に並ぶようになり、刃がリフレッシュ出来るのにつられて買ってしまいました。普段はカッターを使っていましたが!こちらを使うとやっぱり切れ味も含め使い心地の良さに感心していました^_^ 注文からあっという間に届けてもらいました。もっぱら竹籤削りと!鉛筆削りに使用していました。 ずい分高級な材料ですのでちゃんと研いで使いたいと思います。いずれは5歳の娘にも自分で削れるように教えてあげたいです。小学生の頃父親肥後守で鉛筆を削ってもらっていたことを思い出して!鉛筆削り器が壊れたのを機に購入しました。美術系の高校に進学希望で!デッサン用鉛筆を削るために購入しました。小ぶりなので!子どもでも扱いやすそうです。ありがとうございました。青紙割込で安い『肥後守』を探して!ここにたどり着きました!仕事柄!繊維の束を切ったり木のバリを削ったりと雑な使い方をするので!電工ナイフを使っていたのですが!この『肥後守』の方が軽くて嵩張らず便利です!若干強度に不安があったのですが!思っていたより丈夫でした!青紙割込なので研げば抜群に切れるようになりますし!切れ味の『持ち』もいいです!値段を考えれば!かなり『お得』なナイフですよ。今から40年近く前はどこにでも売っていましたが、あのとき触れて買わなかったのは、刃が勝手に出てくるのが嫌だったのだろうと今思い出しています。子どもの6歳の誕生日のプレゼントとして買いました。肝心の肥後守も素晴らしいです。いろいろ探していましたが、コストパフォーマンスに優れていて、良い商品に出会う事ができました。以前、読んだ本の中で、小学校の先生が、子どもの鉛筆削り用にすすめていたのが、このナイフです。昔購入した肥後守モドキナイフが出てきて本物の肥後守が欲しくなり購入。小さい頃文房具屋で2〜300円売られていた物と違って!まず柄が真鍮製であること!そして柄と刃のカシメがしっかりされていること!何より鋼材割り込みであること!これら3点が違います。でもひとつの道具を手入れしながら使っていくこともいいことだなと感じました。大切に使います。。また機会がございましたら宜しくお願い致します。イワナをさばいて、小枝の先を削り焚き火でいただきました。やっぱりカッターよりカッコいいし!削りやすそうです。夫は!「僕が小さい頃!近所の友達がこれを持っていて!欲しかったんだよなー」と話していました。とても使いやすく!申し分ありません。鉛筆を毎日けづっています。 それでは、ほんまもんに仕上げ砥石をかけて、少年時代を再体験してみたいものです。